ホームPOZIコラム[コラム]メンバー自己紹介:丸原孝紀

POZIコラム

[コラム]メンバー自己紹介:丸原孝紀

[コラム]メンバー自己紹介:丸原孝紀

はじめまして。poziプランナーの丸原です。

poziのミッションは、社会的課題を解決するビジネスアイデアをつくり出すこと。私が「社会的課題」というものを意識しはじめたのは、9.11、アメリカ同時多発テロがきっかけでした。家に帰ってテレビをつけると、ビルが折れて炎を上げている。一体世界では何が起こっているのだろうか。インターネットでさまざまな情報を調べているうちに、社会には自分が知らなかったさまざまな問題があることを知りました。それからたくさんの本を読んだり、セミナーに参加したりして、ひたすら知識を深める時期が続きました。

次の転機は、いわゆるWEB2.0の時代です。それまでも自分のホームページで情報を発信していましたが、「ecogroove」というハンドルネームで、より積極的に情報をやり取りするようになりました。社会問題、特に環境問題は多くの人に関係があるものなのに、その情報は専門的すぎる。そんな思いから、読んだ本や目にしたニュースなどを、コピーライターとしてのスキルを生かしてほぼ毎日、解説のような、コラムのような記事で配信するようになったのです。

同時に、BeGoodCafeというコミュニティに参加していたこともあり、同じような志をもつ人たちと交流を深めるようになりました。その縁で、人と地球にやさしいチョコを広める活動「チョコレボ」でのプロボノ活動や、WEBマガジン「greenz.jp」のライターとしての活動をスタートさせました。そんなわけで、個人的にはソーシャル系の活動を続けていたのですが、仕事のほとんどは一般的な広告制作でした。生き方と働き方のギャップで悩み続ける日々。もうそろそろ、働き方のほうを変えるときかなあと考えていたときに、いまのpoziにつながるプロジェクトの話がもちあがったのです。

それから半年以上、盟友であるUNPLUGの吉岡直樹さんやgreenz.jpの鈴木菜央さんなどの心からのアドバイスなどもあり、なんとかローンチすることができました。あとは持続可能な社会のために、poziを持続可能な体制にしていくためにがんばるのみです。正直、現状はすべての仕事の中でpoziの活動は1割にもなりませんが、少しずつ、poziでできることを増やしていきたいと思います。コピーライターの丸原ではなく、poziプランナーの丸原として声をかけていただけるようになるのが目標です。よろしくお願いします!